乾燥肌には潤い成分が配合された化粧水

化粧水は毎日行うスキンケアの最初に行われるもので、肌の調子を整える基礎となります。

特に乾燥肌の場合は化粧水で十分に肌に栄養を与え潤わせておいて、乳液やクリームで成分が逃げていかないようにふたをするイメージです。ですから、潤い成分のヒアルロン酸やコラーゲンが含まれている化粧水をお使いいただくと乾燥肌を軽減することが出来ます。

コラーゲンは年齢と共に減少してゆくので、その分補充をしてあげる事が大切です。他にもヒト型セラミドが配合されて商品は、もともと人に存在するセラミドに近い構造となっていますので肌に馴染みやすく乾燥肌には適しています。浸透率も高く、保湿時間も長い事が特徴です。浸透率が高いと肌の表面だけでなく、真皮まで成分が届き肌の奥から潤います。肌が潤っていると、毛穴が引き締まりハリや弾力も生まれるのでたるみやシワ予防にもなります。冬に乾燥しやすくなりますが、年齢を重ねてくると一年を通して肌が乾燥しているような状態になってきます。

もし化粧水だけでは乾燥が軽減されないのであれば、オイルを使用するのもおすすめです。オイルと聞くとベタベタしたイメージがあるかもしれませんが、つけてみるとべたつかず肌の水分を逃さず保湿効果が高いため、長時間潤いを保っていられます。目元や口元は皮膚が薄く、よく皮膚が動く部分ですので特に乾燥が気になる部分です。その部分にだけ活用するのも一つの方法です。乾燥肌は化粧水とオイルを上手く使うと水分が逃げにくくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です